♪2006年10月生まれの萌音と花音の日記です♪
スポンサーサイト

...-- / -- / --...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top


プロポーズされた日

...2006 / 07 / 18...

1年前の今日プロポーズされました。
去年の日記には書いてなかったので、今日は簡単なエピソードでも・・・



...Read more?...
スポンサーサイト

Page top


いろいろ変更

...2006 / 03 / 03...

旦那さんが今日お休みだったので、
一緒に役所に行ったり、
免許の変更に行ったり、
銀行に行ったりと、
一気に色々回って疲れました。

本日のランチ。
グランピアットにて。
06-03-03_12-03.jpg

前菜の盛り合わせは、
サラダと、パンと、
ささみと玉ねぎの和え物と、
ステーキと豪華☆
メインのパスタは花音がウニのカルボナーラで
旦那さんはアサリとほうれん草の和風パスタ♪
どちらも美味しかったです(^▽^)

デザートについてきたのは
大好きなチョコレートケーキ☆
06-03-03_12-24.jpg

赤いオレンジジュースのドリンク付で。
これがすべてセットで1000円!!
安くて美味しくてお腹いっぱいになって大満足でした♪♪



Page top


ラスベガス最終日

...2006 / 01 / 16...

今日はラスベガス最終日!
ゆっくりめに朝起きて、一昨日は北側を散策したので今日は南へ。
まずはモノレールに乗ってお隣のモンテカルロへGo!

ドハデなカジノを抜けてストリップ通りにでて、
ニューヨーク・ニューヨークに向かいました。
パンで軽く朝食(いや、昼だ)をすませた後、
ビルの間を駆け抜けるジェットコースター、
花音は乗りたかったんだけど、旦那さんが嫌がったので泣く泣く諦め
(一人で乗っても寂しいし、実際寒いし)、
みーてーるーだーけーで終了。

自由の女神と一緒に写真とって、
次はエアプレイを見るためにトロピカーナへ。
でも、時間になっても始まる気配はなく、時間間違えたのか?
と思いつつ、まぁいいかということになって、
せっかくなのでカジノでもしてこうと、
とりあえずスロットに初挑戦。
儲けるつもりはさらさらなく、経験するだけと安い台をやることに。
1ドル入れてやってみたら、いきなり3倍くらいに増えた!!
これが俗に言うビギナーズラックというやつか!
どれが当たりなのかよく分からぬまま、ちまちまと遊んでおりました。

次に向かったホテルはお向かいのエクスカリバーという
とってもメルヘンなお城。
ここでおとぎ話の世界を味わいながら、
花音は2つほどネックレスをお買い上げ。

その次はお隣のピラミッド型が特徴的なホテル、ルクソールへ。
万博のエジプト館を思い出す内装。
象形文字の壁画や、スフィンクスなどの像があるのに、
真ん中にはネオンぎらぎらのカジノというわけの分からない作り。
これがピラミッド型の中にあるんだから上を見上げるとまた面白い。
この日は天気がすごく良くて、雲ひとつ無い青空。
外から撮ったピラミッド全景の写真は傑作でしたよ!!

モノレールに乗ってエクスカリバーまで戻り、
ご飯を食べにパリスのバフェへ。
あまりたくさん食べる自信はなかったけど、
雰囲気が素敵というバフェに行ってみたかったので。
行ってみたら、本当に素敵!!
建物の中なのに空もあるし、家もある。
パリの街角??みたいなおしゃれな作りで、
そんな感じが大好きな花音ははしゃぎまくり!!
案内されたのは家の中のテーブルなんだけど、
これもフレンチカントリー調であったかい感じの部屋で
ここに住みたい!!って感じ(>▽<)o
食べ物は外に出てとりに行く、みたいな。
もりもりは食べれなかったけど、美味しいものがいっぱいありました。
フランス料理とかおしゃれなものが多かった印象かな?
ここでも昨日のべラージオのバフェ同様、クランベリージュースを飲みまくり、
今日はクラムチャウダーをおかわりしてました。
チーズフォンデュも美味しかったvv

お腹いっぱいになり、お隣のアラジンへ。
お土産と食べ物を調達しに。
そしたら、前来た時は気付かなかったんだけど、
飛び出すしかけ絵本がおいてあるお店を見つけたの!!
以前テレビでもやってた有名な人が作った飛び出す絵本で、
日本でも入手困難って言われてるすごい作りが凝っているものを
見つけてしまったので即決でお迎え。
花音の大好きな不思議の国のアリス(アリス大好き♪)と、
オズの魔法使いの2冊。
ずっと欲しかったので手に入って嬉しくて嬉しくてハイになってました。

今夜はイルミネーションツアーっていうオプションを入れてたので、
時間があまりなくて、アラジンで食べ物はあまり買えず、
ホテルに帰ってすぐ着替え、ツアー集合場所へ。
このツアー、単に夜景を見に行くだけだと思ったら、
案外盛りだくさんでびっくりでした。
日本人のガイドさんだから、話が分かりやすく
(そりゃそうだ、英語ばっかで通じなくて大変だったもん)
各ホテルを見ながらエピソードなど話してくれて面白かったです。
リオのホテルのサンバカーニバルで盛り上がり、
ここでは、盛り上がった人にはネックレスをプレゼントしてくれる(おもちゃだけど)
ことになってて、頑張って踊ったりしてたんだけど
場所が悪かったのかネックレスがあまり飛んでこなくて、
結局、争奪戦で1本しかもらえず、
他にじゃらじゃらしてる人を横目で見ながら次のお店に向かいました。
そこではわずかな時間でレスポのポーチを2つ購入。
次はフリーモントエクスペリエンスへ。
ここで、ネックレスのリベンジができるということで、
カジノの入り口でネックレスを首にかけてもらい、ドハデなおねぇさんと写真をパチリ☆
ここでもスロットを少々・・・
そうこうしてるうちにショーの時間になり、外にでると
アーケードの天井が音にあわせてカラフルに光ってました。
これは毎回違うショーが見れるらしくて、
私たちの行ったときは乗り物特集(?)でした。

見終わった後は本日のメイン、ストラトスフィアタワーからの夜景鑑賞!!
タワーに上るとラスベガス全体が見渡せました。
それはとてもキレイで、360度どこをみても夜景が続いているという、
つまり障害物が何も無い夜景。
ぐるっとどこを見渡しても美しい。
その中でとりわけキレイなのは個性的なホテルが並ぶストリップ通り。
どれが泊まってるべラージオだろう、なんていいながら、
二人で座ってロマンチックな夜景を見ていました。
この高いタワーの上に空中ブランコや絶叫マシーンがあって、
ただでさえ高くて怖いのにさらに恐怖を味わいたいのか??
アメリカ人の考えることは分からんね~っと、
マシーンに乗る命知らずの人々を眺めてました。

ツアーから帰って11時近く。
最後の最後にやっぱあのクレープを!!と、
いつものホテルのクレープやさんで、
一番豪華なスフレクレープを注文してテイクアウト。
クレープの中にふわふわのスフレが入っていて、
上にチョコと生クリームがたっぷりかかってて超うまかった!!
最後のべラージオの噴水を見ながらお部屋で食べてました。
06-01-16_13-59.jpg

12時の最終の噴水はアメリカ国歌で、
どどーんと高さのある迫力のある噴水が見れました。
いい思い出が出来てよかったです。

さて、明日は朝5時出発です。
でもまだお土産が買い終わってないし、アラジンでマフィン買いそびれたしで、
24時間やってるという何でも置いてあるドラッグストアまで行きました。
モンテカルロまでモノレールで行って、そこから徒歩。
アメリカのドラッグストアはすごいねぇなんていいながら、
お菓子がいっぱいあったので、適当に選んで、
パパにお土産のゴルフボールを買って、
マフィンとかクッキーとか自分用に大量に買い込んで、
それでホテルへ戻りました。
テディベア好きのママにはべラージオのくまさんを。
箱が可愛いべラージオのココアとか、ショットグラスを選んで、
ラスベガスの本とかも最後とばかりに買いまくってました。
これでドルをほとんど使い果たし、
後はパッキングして寝るだけ~なんですが、
ここで問題。
何も考えずに買いまくってしまったせいでスーツケースに入らない??
もう夜中の2時で、旦那さんは疲れてばたんきゅぅ。
明日俺が荷物運ぶから体力つけさせて~と寝てしまいました。
あれ?花音一人で全部しまえってか??
無理じゃん、どうするの~~/(´o`)\
でも、やらなきゃ帰れない・・・仕方ない・・・
服とか片側にぎゅうぎゅうに詰め込んで、お土産をパズルのように詰め詰め・・・
飛び出す絵本とかくまさんが案外かさばるのよね~
食べ物や飲み物もたくさんあるぅ・・・
グラスとかの割れ物は機内持ち込みにして・・・
ひとりでぶつぶつ言いながら、2時間格闘して全部終了。
翌日のメイクも着替えもすべて終えて、あと30分だけあるので仮眠・・・
ほぼ徹夜状態の花音。
こんなこと初めてですよ。
いままで徹夜したこと無いんだから、睡眠時間命だもん。
人よりたくさん寝なきゃやっていけない損な体質の持ち主なのに・・・

で、旦那を起こして死にそうになりながら出発・・・
早朝のカジノは人が少ないねぇ・・・

空港について、今にも寝そうだったけど、寝たら最後、
飛行機に乗り遅れたら最悪なので、寝るに寝られず、
時間つぶしになつかしのシナボンを食べてのんびり。
ラスベガスの空港ってゲート直前までカジノがあるんです!
ホテルのカジノは撮影厳禁だったので、空港のスロット台で写真をパチリ☆
寝不足の最悪の目つき悪い写真が撮れちゃいました。
まぁ、これも記念。

帰りもロス乗り換え、成田乗換えで、ようやく名古屋まで戻ってきました。
長い長い二日間(時差もあるし)の帰路でした。
爆睡で、無事帰って来れました。


長々とだらだらと書いてきましたが、
もう自己満足の世界です。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。



Page top


グランドキャニオン☆

...2006 / 01 / 15...

今日は前からずっと見たかったグランドキャニオンへ!!!
軽飛行機に乗るってことで、酔い止めも飲んで準備万端!!
飛行機を待っている間に、ラスベガスのDVDと
グランドキャニオンの本とDVDを買ってしまいました。
観光客候だわ。

飛行機に乗り込み、ヘッドフォンをつけていざ出発!!
窓から街がどんどん小さくなるのを見るうちに、
なぁんにもない荒野が目の前に広がってきました。
ゼッタイ日本では見ることの出来ない光景。
ダムや山、丘をいくつも越え、ようやくグランドキャニオンが見え始めました。
地面の割れ目というか、とにかくすごい!!
地層がきれいに空からみえて、
その間を流れる川がきらきらと輝く様はなんと表現したら良いのか。
すごく広い範囲にそれは続いて、瞬きするのが惜しいくらいじっと見つめていました。
軽飛行機は揺れが激しくて、すっごい気持ち悪かったけど(笑)
途中、何度魂を抜かれたことか( ̄Д ̄)

ようやく着いたグランドキャニオン国立公園は雪!!
え?マジ??なぜ???(゚o゚;)
乾燥地帯だと思ってたのにまさかの雪でびっくり。
天気の関係で、帰り飛行機が飛ばないとやばいので、
早め早めの行動をすることに。
そのせいで食べるの遅いのに、ランチも15分くらいで詰め込んで、
バスに乗って展望台へ。
一つ目の展望台から見た風景・・・
06-01-16_06-20.jpg

雲が出てて、陰になったりで写真は微妙だけど、
実物はとても偉大で、感動的でした。
目の前に広がるのがそれしかないといった感じで、
何層もある地層の美しさに見とれていました。
ここで少し写真撮ったり散策。

つぎのメインの方の展望台へ。
ここから見るほうが、さらに大きく、遠くまで見渡せました。
色々歩けて、今にも落ちそうな岩のぎりぎりまで行ったり、
ドキドキしながら、下を見たりして(><)
風が激しく、雪も舞って、極寒のなか耳が痛くなりながら。
有名な岩の写真も撮りました。
天気がコロコロ変わるので、グランドキャニオンを見ていても、
一秒一秒雰囲気がずいぶん違います。
雲が少ないと写真で見たようなきれいな光景だし、
山と山の間に雲がたれてくるとまた幻想的な感じで。
いつまでも見ていたかったけど、寒さも限界だしこんなものか。
帰りの飛行機を待っていたら、外がすごい音がすると思ってみると、
いきなりのヒョウ。
しかも激しく降っているので、飛行機は延期。
疲れもあり、爆睡してたら、ようやく出発できるということで、
やっと飛行機に乗れました。
すごく眠かったけど、頑張って起きて窓からの景色を見てました。
睡魔に勝てずに、うとうとしては、
揺れでゴンっと頭をぶつけては目覚めたりの繰り返しで(爆)

夜、ラスベガスに戻り、
今日こそはと夕飯にべラージオの食べ放題のバフェにいきました☆
ディズニーランド並みに待たされたけど、
料理の種類も多いし、味も最高でした!!
蟹とかステーキとか高級食材を食いまくり、
なぜかここは日本食が多くてびっくり。
すんごい味の濃い味噌汁や、お寿司や、ステーキもなぜか神戸牛だし、
なんかいっぱいあった気がします。
そんな中、花音はきのこのポタージュスープがお気に入りで3~4杯は飲んだと思う。
量的には周りの外人さんに比べて全然少ないんだけど、
おなかいっぱいで満足して部屋に戻って休憩。
旦那さんそのまま爆睡。
でも、たたき起こして、だめもとで3度目の正直、
トレジャーアイランドへ!!
30分かけて寒い中行きましたが、この日も風が強く、やはり駄目でした(欲張り過ぎ)。
結局このショーは見れないまま終わってしまいました。残念。
帰りにもう一度火山噴火を見て、
ショッピングセンターをうろうろしてホテルへ。

今日は相当風が強いらしく、べラージオの噴水も中止。
こんな日もあるんですね。
明日は最終日なので明日の噴水に期待です。



Page top


ラスベガスホテル散策

...2006 / 01 / 14...

誰にも起こされないまま、目覚ましもかけないまま爆睡して、
起きたのは昼過ぎ(゚o゚;)
めいっぱい旅行を楽しみたい派の花音としては時間がもったいない!
でも、仕方ないか・・・ハワイで疲れてたしね。

朝起きて目の前に広がっていた光景。
06-01-16_01-31.jpg

目の前に広がる大きな湖と、向かいのエッフェル塔にびっくり☆
しかも天気もいいし最高!!
まずはどかーんと勢いよくあがる噴水を堪能。
日本ほど寒くなく、コート着ないで出発♪
今日は北側を散策することに。

まずはウィン・ラスベガスっていう一番新しいホテルに行って、
豪華な内装に驚きo(@▽@)o
次はベネチアンという本日メインのホテルに。
ベネチアを思い出すこの運河とロマンチックな街灯の感じ。
ディズニーシーといえばそれまでなんだけど、よく似てるそんな感じ。
ここでゴンドラに乗っちゃいましたvv
サンタルチアを歌ってもらいながら外側を一周。
あっという間だったけどいい思い出になりました。
そこでランチをとり(ラザニア美味しかった)、
ショピング街をうろうろ・・・いろんなものがあったけど、
花音は記念にベネチアンのショットグラスを一つお買い上げ。

次はトレジャーアイランドに行って、ショーを見たかったのに
強風のため中止∑( ̄Д ̄
天気いいのに、雨降ってないのに、せっかく見にきたのにぃぃぃ!!!
見たかったぁぁぁ~~~!!!
でもまだ明日もチャンスはあるさっ!

ホテルに戻り、今日のメインでもあるシルク・ド・ソレイユの「オー」のショーへ。
一階の真ん中くらいの良い席でよく見れました。
内容は・・・とにかくすごかったです(>▽<)
真ん中の大きなプールが現れたり消えたり・・・
ステージの端々まで芸が細かく、驚きの連続・・・
今まで見たことの無い感動がありました。
CDとパンフ買っちゃいました☆

その後、まだ懲りずに再びトレジャーアイランドへ。
しかし最終の回もやはり中止・・・(≧σ≦)
今日は諦め、お隣のミラージュに火山噴火を見に行きました。
寒い中待っていると、ごごごご・・・と地鳴りが始まり、
ホテル前の大きな噴水の上から、爆音と共に炎がどぉぉぉんと!!!
結構噴火したら、隣に溶岩が流れてきて、火の海に。
いやぁ、暖かかった(*'▽'*)
迫力あるショーが見れたので満足して、帰る事に。
帰り道、食料の買出しにホテル向かいのアラジンまで行きました。
マフィンとお菓子と飲み物を大量買いして、
夕飯も食べるところを探しましたが、
なんか昼食べたのが胃にもたれてて、あまり食べれない・・・
ってことで、再び昨日のクレープやさんへ。
昨日はチョコだったので今日はバナナ♪
どっちもお・い・し・い~(*´∇`*)
もう太るとかは考えないことにしてやるっ!!



Page top


ハワイ→ラスベガスへ移動

...2006 / 01 / 13...

朝の4時、真っ暗な中モーニングコールがなんと私の父親から!!
「二人で仲良く行って来てください」とのこと。
パパ、ごめんなさい。
ゆうべ私たちが喧嘩して心配かけちゃってm(_ _"m)ペコリ
私たちはお礼の手紙を書いて、
パパたちの部屋のドアの隙間からそっと入れておきました。

ちょっと早くロビーに着いた私たちは
最後のバニヤンベランダを真っ暗な中、写真撮ったり、ビデオとったり・・・
誰もいなくて、海も満ち潮ですぐ近くまで波が来てました。
明るいところにでた時に、花音のプラダの斜めがけカバンに鳥の糞がΣΣ( ̄◇ ̄;)!
ショックですぐ洗い流そうとしたけどトイレの場所が分からず、
近くのプールの足洗うシャワーまで行って落としました。
そこへ添乗員さんが来ましたが、迎えのタクシーが来ない・・・
来ない来ない来ない・・・(-"-;)
朝早く起きたのに、真っ暗なのに、ちょっと寒いのに・・・
結局来なくて違うタクシーに乗りました。
しかもツアーだから払わなくていいはずのチップまでとられた~~~ε=(>ε<)
納得いかないまま空港で、あと飛行機まで2時間あるのに、
お店は早すぎてやってないしで文句たらたらだったとき、
旦那が「あ・・・携帯返し忘れた。」( ̄Д ̄;)ガーン
ハワイで借りてて空港で返すはずの携帯を持ったまま登場ゲートまで来てしまった私たち。
どうしようどうしよう・・・
とりあえず携帯借りたところに電話して、相談。
急いで今来た道を20分くらいかけて戻りました。
入り口まで遠かったので、飛行機に乗り遅れたら・・・と青ざめながら・・・
ようやく空港の入り口まで戻り、連絡して無事返すことが出来ました
ε-(´・`) フー
また荷物検査などチェックを受けゲートまで急げ急げ・・・
飛行機には間に合うので良かったです。
少しだけ時間があったので、ようやく開店した免税店でプルメリアのマグネットを買いました。

本当に最後の最後まで慌しかったハワイともお別れ。
なんだかトラブル続きのハワイってイメージが残ってしまった。
さ、気を取り直してラスベガスへGO!!

いったんロサンゼルスで乗り換えだったんですが、
ここでも最悪の事態がΣ(|||□||| )
あれ?ビデオカメラがない??
ちょっと待って。よ~く思いだしてみて・・・???
は、もしやあの時か!!
そう、ハワイのホテルで鳥の糞事件があったとき・・・
私、持ってたビデオを置いて手を洗ったりしたわ|||(-_-;)||||||
そのまま持ってき忘れたのか??
買って半年たたなかったのに、高かったのにぃ~
あ~~~~~馬鹿馬鹿馬鹿(≧σ≦)

ロスの空港でショックでこれまた泣いて(今回の旅行泣いてばっか)、
添乗員さんに相談して、ホテルに確認とってもらうことにしました。
旦那さんになだめられつつ、乗り換えの二時間、
食事もとらずにひたすら泣いてました。
すると、添乗員さんより私のビデオカメラらしきものをホテルが発見したとの連絡があってドキドキ。
ラスベガスに送ることは出来ないので、日本まで着払いで送ってもらうことにしました。
とりあえずあったみたいでホッとしたけど、
せっかくグランドキャニオン撮ったり、ホテルの噴水撮ったり、
ラスベガスでいっぱい撮りたかったのにぃぃぃ・・・残念!!

ラスベガスに着いたときは夜の10時近く。
私たちが泊まるのは噴水ショーで有名なべラージオ。
ラスベガスのホテルは大きいとは聞いていたけどここまでとは!!
まずホテルの前の湖がでかすぎて、これじゃぁ出かけるのに大変じゃんみたいな。
ホテルロビーから部屋までも遠くて、広すぎてここがどこだか分かりません状態。
日本語も通じないのにここでこれからやってけるのか??
旦那さんと不安になりながら、入ったお部屋は素敵なところ。
湖側のお部屋なので噴水ショーが見える♪
外にでなくてもここで噴水見てれば一日が暮れるか・・・
なんて言いながら、おなかが空いたので夕飯を食べに。
でも遅かったのでみんな閉まっていて、クレープで軽く済ませることに。
そしたらこのクレープ極うま(*'▽'*)
寝る直前にこんなカロリー高いものを食べてはぁぁぁ!
と思ったけど、旅行中だし大目に見て(ー_ーゞ




Page top


ハワイ最終日

...2006 / 01 / 12...

今日はホテルでゆっくりを朝食をとり(味噌汁超うまかったなぁ)、
ホエールウォチングへ出発!!
残念ながら彼のお母さんはつむじを曲げて来てくれなかったので(これがすべての悪夢の始まり)、
仕方なく彼のお母さん以外の6人で出かけました。

大きな船に乗り、ぐんぐん進んでいきました。
天気も良く、ダイヤモンドヘッドがキレイに見えます。
予想以上に揺れる船の上でふらふらになりながら、
風もかなり強かったけど、頑張って立ってクジラを探しました。
何時の方向に見えますとかアナウンスが入るけど、甲板は人でいっぱいで、
背の低い花音はよく見えないから、背伸びして探しました。
2~3回は見つけたような感じがします。
塩吹いたり、黒い背中が見えたりと。
一度親子(?)のクジラが見えたときは感動でした!!
みんなはたくさん見つけたみたいです。

ランチバイキングも頼んでましたが、
船の上は気持ち悪くて食べれたもんではありません。
ロコモコも微妙だったし、すこーしつまんで、ほとんどジュースを飲んでました。

そこでレイを作って頭にかぶり、下にいると気持ち悪いので、甲板で外の風に当たりながら、
旦那さんと二人で景色を眺めてました。
白いひらひらのフレアスカートをはいてきた花音は、
風でスカートがめくれないように押さえるので必死だったりしましたけど(笑)

そうこうしているうちに船は戻り、ここからはみんな別行動。
父親同士はゴルフへ。
母と妹はショッピングへ。
私たちはどうしようか??
とりあえず一回は行っておいたほうがいいかなとアラモアナショッピングセンターへ。
いろんなお店がたくさんあって、広くて回るのに大変でした。
疲れたのでゴディバのチョコレートドリンクを飲んで一休み・・・
たくさん回ったんだけど、結局何も買わずに帰ってきました(´Д`|||)
買い物大好きな花音なのに、どうも旦那は疲れてどうでもよさそうにしてるので・・・

ワイキキに戻り、ワタベで昨日の挙式のDVDを受け取りに。
見てきますか?なんて言われたのでさっそく上映開始。
また見ながら思い出し泣き。
どうしようもない泣き虫花嫁です。
やっぱ泣くのこらえて歯を食いしばってて変な顔~
しょうがない、これも思い出です。
景色がきれいだから良しとしておこう。


...Read more?...
Page top


☆結婚式☆

...2006 / 01 / 11...

さて、いよいよこの日がやってまいりました。
花音は朝早く起き、1時間かけてゆっくりお風呂に入り、きれいにして、
たっぷりの化粧水をつけ、ドレスインナーを着て、
軽く食事をとり、ヘアメイクさんが来るのを待ちました。

髪型はツインテールの縦ロールをベースにした姫的超ロマンチックヘア。
コテでくるくると髪が巻かれていく様を見るのは面白かったです。
自分でも出来そうかしら??
今度やって見よっと♪
メイクはピンクベースにこれまたロマンチックにしていただきました。
出来上がった頃にカメラさん登場。
ドレスを着て、新郎と海をバックにベランダで何枚か写真を撮りました。
IMG_0108.jpg

そして出発の時間です。
モアナサーフライダーの玄関で白いリムジンに乗り込みます。
ここから出発する花嫁は絵になると言われ、選んだホテル。
確かに白亜のホテルと白いウェディングドレス、新郎の白いタキシードと
素敵な光景になったと思います。アルバムできるの楽しみだわ♪

途中で「この~木なんの木気になる木~♪」を見ながら、
一瞬雲行きが怪しくなり心配しながら、
着いた憧れのコオリナチャペル!!
雨期なのが不安でしたが、目の前に広がってたのはキレイな青空!!
そして写真で見た以上に美しいチャペル。
感激して言葉になりません。
IMG_0104.jpg


控え室に入り、牧師さんと話をして、リーガルの手続きをして、
リハーサルのビデオを見ました。
う~ん、なんだかよく分からないままに本番を迎えることになってしまったぞ???
するとコーディネーターさんが入ってきて、
「母親からのプレゼントです」とコオリナチャペルの模型とカレンダーを持ってきてくださいました。
すごく可愛くて新郎と喜んでたら、また少しして、
「これもプレゼントです」と、今度はウェッジウッドのコオリナチャペルのプレート!!!
嬉しくて早くも感激しすぎて泣いてしまった私。
ありがとうございます。
大好きなチャペルの思い出として、大切に飾ります。

涙も乾かぬうちに、あれよあれよという間にいきなり
「新婦と父親の入場です!」とチャペルの前に!!
ドアが開き、目の前に広がるチャペルとガラスの向こうのまぶしい海と空。
下を向かないように、胸を張って、美しい景色を見ながら
バージンロードを一歩ずつ確実に進みました。
祭壇の前でベールアップするのは新郎ではなくここでは父親。
ベールがあがり、目の前にいた父が涙目になっていたので私も思わずもらい泣き。
ここでエスコートが父親から新郎に代わり、挙式スタートです。

牧師さんの話を聞き、
両家の母親がユニティキャンドルの両端に火をともし、
私たちは誓いの言葉をたて、指輪交換をしました。
そして手を取り合ってユニティキャンドルの真ん中に火をともし、
両端の炎を消しました。
このユニティキャンドルは両家の火を一つにするという素敵な意味があるそうです。
牧師さんの話を聞きまた涙が溢れた私。
牧師さんにティッシュを貰って、涙を拭いてから誓いのキスを・・・
そして退場。

明るいチャペルで笑顔いっぱいの明るい挙式にしたかったのに、
なんだかずっと泣いていた感じです。
誓いの言葉も涙をこらえて、頑張って声を出しました。
後で聞いた話、涙をこらえる私は歯を食いしばっていたらしく、
不細工な顔が、余計丸顔のブサ顔になっていたそうです。
大ショックです・・・どんなアルバムが出来るか不安です。
私も泣くわ両親も泣くわで、歌を歌ってくれた女の方までもらい泣きをしてしまう始末。
自分で思い描いてたのとはずいぶん違う感動的過ぎる挙式になりました。

チャペルを出たあとは両親からのプレゼントのフラワーシャワー☆
妹から先ほどの記念品を渡してもらって、みんなに祝福され幸せいっぱい(^^)
もう泣いてられないと、その後は楽しみました。
海岸まで出て、チャペルや海とたくさんたくさん写真を撮りました。
この頃は緊張も解け、表情が柔らかくなったんじゃないかな?
笑顔いっぱいのアルバムが出来ていることを期待。
IMG_0106.jpg

その後はチャペル隣接のレセプションルームでお食事会。
ケーキ入刀、ファーストバイトをして、みんなで美味しい料理をゆっくり食べました。
花音はドレス着てるからきっと食べれないだろうと思いつつ、
でも料理があまりにも美味しかったので、苦しいながらも頑張って食べまくり、
結局完食に近い状態で、新郎に負けずに食べちゃいました☆☆

帰り道、雨が降りましたが、虹を見ることが出来ました。
ホテルでもバニヤンベランダで写真をたくさん撮り、
しばらくはドレスを脱ぐのが惜しくて部屋でも撮りまくってました。

夕日をビーチで見たいと急に思い立ち、
新郎と父親連れて、花音はせっかく持ってきた水着に着替え、ビーチを散策しに。
水平線は雲がかかり、きれいな夕日とまではいかなかったけど、
空の色が変わっていくのを見ながら、足だけ海に入り遊んでました。
夕飯の時間もあったのですぐに引き上げ、
近くのホテルにマジックポリネシアンのディナーショーを見に行きました。
このショー、思ってたよりも良くてびっくりでした。
迫力あるマジックと、ハワイの文化のすごさが両方味わえて、
さらに最後がとても感動的なショーでした。

今日はとても疲れたけど、人生で一番素敵な日でした。
やっと結婚できた、その嬉しい気持ちで幸せいっぱいです。
家族の愛も再認識することが出来、お嫁に行くのが少し複雑な気持ちにもなりました。
いろんな思いが溢れて、またお風呂で号泣・・・
でも無事、式が終わり安心でよく眠れました。
明日はハワイ最終観光日です。





Page top


出発&ハワイ到着!

...2006 / 01 / 10...

1月10日の夜出発して、めっちゃ揺れる飛行機でかなり睡眠不足!
なのに着いたらハワイは10日の朝!!
こんなに頭がボーっとしてるのに、また一日が始まるの??
しかも今日は挙式前日!!
打ち合わせで大忙しの日だわ。
寝不足の目にまぶしいハワイの海を見ながら、気合で頑張るしかない!

まずはJTBで挙式の打ち合わせ。
ここで、ブーケを白バラのキャスケードにグレードアップ。
これだけで終わりだったのに、他のオプションは付けない予定だったのに、
当日その場の勢い(?)でブーケの押し花加工まで頼んでしまいました(><)
さっそく予算オーバー。
だって、飾ってあるのがキレイだったから・・・ねぇ?
ドライフラワーも良かったんだけど、かさばるから押し花に。

挙式、準備の流れを一通り聞いた後、軽くランチを。
・・・のつもりだったのに出てきた巨大な料理にビックリ( ̄Д ̄;)
彼はロコモコを、そして花音が頼んだのはサーフボードピザ。
オーダーの後すぐ来たのは巨大な二つのパイナップル缶。
あれ?頼んでないんですけどぉ・・・とおもってたら、
そのパイン缶の上にサーフボードにのったピザがどーんと!!
これ何センチある?か分かんないくらいでかいピザが来て、
ま、当然食べれずに残してしまいましたけどね。

で、苦しい胃と共に今度はワタベで打ち合わせ。
私たちはリーガル挙式だったので役所に向かいました。
リーガル挙式とは、現地の人と同じ、正式な結婚の仕方で、
日本の戸籍にも「ハワイ州で結婚」と記載されるものです。
これもするかずいぶん悩みましたが、記念ということで、
やはりハワイ挙式を戸籍に残す方を選びました。

役所では英語の書類を書いて、通訳されながら質問を受け、
なんだかよく分からないままに手続きが進められ無事終了。
その後は事務所で説明などなど・・・
なんだかとっても疲れました。

とりあえず終わったのでホテルへチェックインしに。
私たちが泊まるのはシェラトン・モアナ・サーフライダー。
ここで嬉しいサプライズがΣ(・ω・ノ)ノ!
私たちはツアーの部屋をすこしグレードアップして、
ダイヤモンドヘッドが見えるオーシャンビューにしてたのね。
それが、チェックインしたらナント!
スウィートルームになってましたΣ(゚□゚ノ)ノエー!Σ(*゚◇゚*)ウッソー!Σヾ(*゚○゚)ノホントー!
ほんと、びっくりです!
部屋もこんなリッチなのは初めてで、広さに嬉しくてはしゃぎまわってました。
ベランダでぼへぇぇと海を眺めて休息。
でもあまりの紫外線の強さに退散。

休んだので少し散歩しにいくことに。
トロリーに乗って景色を見てましたが、夕方にかけて寒くなってきたのでホテルに戻り、
両親とも合流。
みんなで夕飯に行きました。
パスタとかサーモンとか色々食べたけど、
結論、ハワイはアメリカンサイズ!!
私と彼と二人で1人前で十分かも(゜ロ゜)

睡眠不足で疲れてるはずなのに、興奮してちっとも眠れませんでした。
明日はいよいよ挙式です☆ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ




Page top


だんだん

...2006 / 01 / 07...

06-01-07_11-48.jpg

だんだん近づいてきましたね、結婚!!
どうしましょう、準備。
何を着ていくか相変わらず決まらない~~(><)
とりあえずスーツケースに入れてかなきゃいけないんだけど、
ブライダル小物作りに逃避中~
写真は当日小物など入れておくバッグ。
一応スパンコールやビーズをたくさんつけて、
ハワイの日差しに映えるようにしたんだけど・・・
写真にはやっぱ写らないのかなぁ?

あと、ネイルもこんな感じに。
06-01-07_12-14.jpg

テーマはサムシングブルー(?)
ネイルもピンク系にしようかずっと悩んでたけど、
やっぱハワイということで淡いブルーに。
すべての白い花を立体的にして、ポイントは薬指のレースのお花。
主役となる指なので特別に本物のレースのお花をのせてみました♪

さぁ、10日からいよいよ出発です!
それまでにもう一回更新できるか謎なので・・・
とりあえず、
行って参りま~す!!



Page top








Calender
10 ⇔ 2017/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Birthday

Wedding Anniversary

Recent Entries & Comments
Categories
Archives
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search in Brog
Link
このブログをリンクに追加する
The weather forecast

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。