♪2006年10月生まれの萌音と花音の日記です♪
スポンサーサイト

...-- / -- / --...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top


そろそろ??

...2006 / 10 / 24...

こんにちは。
日記の更新してなかったのですが、
まだ生まれてません花音です(笑)

昨日検診に行って来て、赤ちゃんの大きさは2645グラムでした♪
先生からも「いい感じの大きさだね~」って言われました.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
実は先週検診に行ったときは2700グラムあったので
小さくなった??って感じでしたが、
誤差が1割程度あるそうなので、
大体2600~2900グラムくらいと思ってということです。

内診では子宮口がすこぉし開きかけていたし、
レントゲンも撮ったんですが、
赤ちゃんの頭が骨盤にしっかり納まっていて、
いい具合に下がってきているのでそろそろお産が近いそうです
(❤ฺ→∀←)ノワクワク

今まで検診に行く度に、
尿検査のことや、張りの事や、体重のことなど
なんかしら問題が多かったので
毎回ブルーな気持ちで帰ってきてたのですが、
昨日は初めて晴れ晴れした素敵な気持ちになれました♪

あとは陣痛がくるのを待つだけです。
長かった妊娠生活、不安やトラブルが多かったけど、
ここまで赤ちゃんが育ってくれて何よりです(*ฺ´∀`*)
大きなお腹や胎動が名残惜しいけど、
もうすぐ赤ちゃんに会えると思うと楽しみです♥(。→v←。)♥
無事に元気に生まれますように♪♪


スポンサーサイト

万博TRACKBACK(0)COMMENT(0)
Page top


入院

...2006 / 10 / 13...

お久しぶりです。
実は、ここ半月ほど切迫早産で入院してました。

張り止めを飲んでも効いてない?感じがしてくるうちに
横になってるときも大きな張りが起こるようになり、
心配になって先月28日に受診したら、即入院。

NSTでは自覚症状以上に張っていて、やばいことが発覚。
張りのせいで栄養が行きにくくて赤ちゃんも小さいし、
赤ちゃんも下がってきていて、
このままだと早く生まれる危険があるということで、
せめて37週までは持たせたいと、入院することに決まりました。

24時間張り止めの点滴をして、ベット上で安静を続けてました。
点滴も血管が細いために利き手側に打たれてしまって、
不便で仕方なかったし、
副作用の動悸や手の震えがひどくて夜も眠れない日々でしたが、
BABYちゃんのためと思って、必死で耐えていました。

張りは規則的に起こるようになって、
点滴の量もどんどん増えていきましたが、
無事37週に突入出来そうなので、10/10に点滴が抜けました。
点滴を抜いた途端、今までの「張り返し」の酷さにビックリ。
5分おきにすっごい張って、このまま陣痛になるのでは?ってくらいでした。
実際、このまま陣痛になって今夜生まれることもあるよと脅されました。
でもまだ2500グラムないので、私としてはもう少しお腹の中にいて欲しいので、
必死で、まだ出てこないでねーとお願いしてました。
その甲斐あってか、その日は何とか持ちこたえました。
でも相変わらず張りは5分おき・・・
まぁ予定日よりは早まると思うけど、もう生まれても大丈夫だからと、
昨日退院させていただきました。
私もまたすぐ入院しにきます(笑)といって出てきました。

というわけで、今のところは何とか生まれてませんが、
張りとともに少し痛みもくるのでそろそろだろうとドキドキしています。
次回の健診は月曜日です。
その頃には2500g超えてるかしら?
それまでは何とか持ちこたえて欲しいなぁ・・・



万博TRACKBACK(0)COMMENT(3)
Page top


12回目の健診

...2006 / 09 / 21...

お久しぶりです。
更新をサボりがちですが、どこにも行かず、
家で安静状態が続いてるので特にネタがない花音です。

前回待たされまくったので、
今回は早起きして病院に行ってきました☆

先ず血圧108/71。体重は前回+1.6kg(妊娠前より+6.2kg)
たくさん食べては寝て・・・の生活だったので、
ちょっと急に増えてしまったけど、何も言われなかったです。

診察で先生が見るなり一言、「おなか張ってるわね」
やっぱり・・・なんとなく朝から張ってる気はしてました。
超音波でBABYちゃんの成長具合を見たところ、
少し小さめとのこと。
2000gあったんですが、34週にしては小さいそうです。
お腹が張ると、赤ちゃんに栄養が行きにくくなるらしく、
育ちにくいんだとか・・・
それは知らなかった!!
ごめんよBABYちゃん、もっと我慢しないで張り止め飲む回数増やすから!

1日最低2回、できれば3回飲んでくださいといわれました。
以前8時間おきにといわれたので、
2回飲むことはあっても3回目は寝てるので飲まなかったんですが、
5時間くらい開ければもう飲んでもいいそうです。
そうだったのね・・・orz

で、毎回聞いてる性別ですが、しつこく毎回聞いてるとカルテに記載されてたみたいで(笑)
前言ったとおりで確実ではないのよといわれてしまいました。
そして、もう大きくなってきたので判断は出来なくなったとも。
そうですか・・・では生まれてくるまでお楽しみということに(^^

それともうひとつ、尿検査は蛋白も糖もマイナスでした♪
減塩生活を相変わらず頑張っている成果かしら?
もう大丈夫みたいで安心です。

あとは次回の2週間後まで、張り止め飲んで、栄養つけて、
BABYちゃんが早く大きくなるように頑張らないと!
次回、いよいよ臨月に突入します!!
切迫早産と言われてしまったけど、
出てきていい体重になるまではお腹の中にまだいてね!!



万博TRACKBACK(0)COMMENT(0)
Page top


11回目の健診

...2006 / 09 / 08...

今日の診察ははっきり言って不満でした・・・
まず、とっても混んでたのは仕方ないんですが、2時間半くらい待たされて、
肝心の診察はというと、先生が忙しいのか一方的に話されて、
こちらは疑問点も聞けずにあっという間に終わってしまいました。
だって、問診抜きなんですよ。
いきなり超音波台に寝て、2分くらい見ておしまい。
あとは後期の検査として細菌培養と心電図の検査をしました。

何なんでしょう?
そりゃ忙しいのは分かるけど、ちょっとこんなのって・・・
毎回自費で高い診察料取られるんだもの、少しでも不安を解消できるように
こっちだって毎回いくつか質問を用意していくのに。
何か納得いきません。

まぁ、あまり愚痴ってもしょうがないので今日の報告にはいります。
血圧98/66で低め。体重は前回+1kg(妊娠前より+4.6kg)

超音波では性別だけはゆずれないので、しっかり聞きました。
「女の子の場合は確実とはいえない。
 でも90%くらい女の子だと思っておいて、
 残りの10%になる可能性もありますけどねー」っていわれました。
今回も割れ目が確認できなかったのでかなり曖昧でした。
まぁ、名前は両方とも考えた方が無難ですね。

それで、超音波をみながらおなかの張りについて、
「今も張ってるけど自覚ある?」
「いえ、ないです」
「本人の自覚がなくても張ってることは多いし、
 自覚しにくい人は陣痛にも気づかないんだよ」
(・・・いくらなんでも私はそんなに鈍感ではないと思うけど)
「張ってるかはおなかの形をみるといいよ。違う形をするから」
・・・っていわれてもどんな形なんですか?
聞く間もなく終わってしまい、培養検査のために内診台へ導かれました。

GBSっていう菌がいると、お産時に感染が心配なので、
それがいないかを調べる検査だそうです。
何千人に1人くらい、感染してひどい症状になるらしいので。
で、ささっと採取して、結果はまた次回ということで、
また2週間後にきてくださいねでしゅーりょー。

本来なら心電図をとってまた結果を聞いて帰るらしいのですが、
今日はたくさん待たせちゃうから心電図はとるだけとって
また次回一緒に結果を聞いてくださいと会計へまわされてしまった・・・

今日はそんな感じの健診。
考えてみたら尿検査の結果聞いてない・・・
母子手帳にはちゃんと書いてあってよかったけど。
蛋白は±で、糖は-でしたが。
前回から今回体重が1キロ増えてるのに、
BABYちゃんの体重は50グラムしか増えてない・・・
たくさん栄養採ったつもりがすべて私の肉になったのか??
なんだか凹んでしまう・・・
張り止めを飲むタイミングとか生活レベルについて聞きたいことがあったのに・・・
次回は違う先生に診てもらおっと。



万博TRACKBACK(0)COMMENT(0)
Page top


10回目の健診

...2006 / 08 / 28...

なぁんか朝から憂鬱で、
今日は聞かなきゃいけないことがたくさんあるしと思いながら、
前回の糖検査の結果のことも、食生活についても、
あと最近のおなかの張りについても、
色んな不安がいっぱいだったのでドキドキしながら病院に向かいました。
あ、性別も重要だわ。

いつもは一人で向かいますが、
今日はママが付き添ってくれました。

先ずは恐怖の尿検査から。
でも、自分で見た感じいつもよりも尿量多いし、にごってなくない?
で、血圧は107/67、体重は前回-0.2 kg(妊娠前より+3.6kg)
あれれ、体重減ってしまいましたか。

そして緊張の診察です。
まずは超音波からですが、
「8ヶ月になっても性別が分かりにくい人もいることはいる」と
言われながらお股のほうをよーく調べられました。
「確かに見にくいねぇ・・・でも女の子っぽいかな??」
と、「ぽい」をかなり強調して言われましたけど、
決定打となる割れ目は確認できなかったようなので、
あくまでぽいなんですが、
花音としては8割くらい女の子と思って受け取っておきます(^^

おなかが最近張るんですけど・・・ていったら、
確かにちょっとはってるらしく、
内診で診てもらいましたが、
子宮口は開いてないし、赤ちゃんも下がってきてないので
張り止めの薬で様子見てくださいとのこと。
あー、ついに張り止め出ちゃいましたかぁ。
これでヨガもお休みしなくてはいけません。
重いもの持たずに、歩くのも無理せずに、気をつけてくださいといわれました。

それと、気になる尿検査の結果、
不思議なことに今回は糖も-、蛋白も-でした。
糖に関しては、前回の糖尿の検査では異常がなかったので、
今後も尿に糖がおりることがあっても無視してしまっていいそうです。
はぁー。よかったぁ!!一安心です。
前々回にやった腎臓とか貧血の検査も異常がないし、
そんなに食事に気をつけなくてもいいとのこと。
むしろ、もっと食べてくださいと言われました。
これにはビックリ!!
「赤ちゃんに栄養がしっかりいくために、8kgまでは太っていいのだから、
 今までカロリーを言われて気をつけてたとは思うけど、
 朝、昼の量をもっと増やしてもいいですよー」と。
んー・・・なんだかわけが分からなくなってしまいました。
嬉しいんですが、なんか複雑な気持ちです。
急に太らないように気をつけながら、
今までほど我慢せずに甘いものを食べたりして、
バランスよく食事して行こうともいます。
しかし、何で急にマイナスになったのだろう?
今まで1ヵ月半頑張った成果なのかなぁ・・・?

それにしてもようやく今まで不安だった食事が良くなったのに、
今度は張り止め・・・できれば飲みたくないんですが・・・
何だか一難さってまた一難といった感じです。
というかそれ以前にこの心配性な性格を何とかしたい・・・



万博TRACKBACK(0)COMMENT(2)
Page top


そして糖負荷検査・・・

...2006 / 08 / 11...

一昨日強陽性の糖がおりて、心配で心配な花音さんは
早速病院に検査しにいきました。
といっても、結果は次回の受診時に出るそうなのでまだ先なんですが。
とりあえず検査だけでも済ませておくと気が楽かなぁと思っていってきました。

朝食抜きでふらふらしながら病院に着き、
受付が終わって検査室へ。
まずは1回目の空腹時の採血・・・
そしてブドウ糖をたっぷり飲まされる・・・
このブドウ糖のお水、何と炭酸だったのでお腹が膨れる膨れる・・・
朝ごはん抜きだったのでいいといえばいいのだけれど、
炭酸水が一気飲みできない花音は量を消化するのに必死で・・・
甘すぎるのは平気なんですが、とにかく量が・・・辛かった。
その30分後に再び検査室に行って2回目の採血。
さらに60分後に3回目の採血。
さらにさらに120分後に4回目の採血・・・
採血ばっかでもう針刺す場所ありませんよ。
血管が細い細いといわれながらなんとか搾り取ったって感じ。
あ~なんかどっと疲れました。

あとは気になる結果待ちです・・・



万博TRACKBACK(0)COMMENT(0)
Page top


9回目の健診

...2006 / 08 / 09...

今日も暑い暑い。
本当は明日行く予定だったんですが、時間が出来たので本日行ってきました。
そしていつものように尿検査と血圧、体重測定。
本日の血圧111/69。体重は前回+0.1kg(妊娠前より+3.8kg)
この2週間で特に変化なし。

予約なしで行ったもんだから2時間待たされて、
しかも先生、緊急手術が入ったので結局違う先生に診ていただきました。
そして相変わらず「おなか小さいわねぇ・・・」と。
でも超音波で見たらちゃんと週数相当の大きさなので
コンパクトに収まって(?)いるようです。
重さは1187gで順調に育っております(^▽^
花音:「今日こそ性別分かりますか?」
先生:「あれ?まだ分かんなかったっけ?」
どきどきどきどき・・・
先生:「ん~?見た感じついてなさそう??
    確定は出来ないけどどちらかといえばお嬢ちゃんっぽいかなぁ?」
女の子!?決定ではないけど女の子と信じていいのかしら?
ピンクのお洋服買っても大丈夫かしら??
次回もう1回聞いてみてから買い物はじめよう・・・(←小心者)

そして、恐怖の尿検査ですが、
蛋白は相変わらず+で、でも前回よりは多少マシになってるとのこと。
前回奇跡的に-になった糖は++の強陽性にΣ(|||▽||| )
そして糖尿の検査(糖負荷試験)実施決定・・・(´o`)
糖尿病だったら入院らしい・・・

あーあ、塩分も糖分も控えて頑張ってるのに
これじゃ何食べていいか分かんなくなってきたよ(ノд・。) グスン
食事療法のために入院希望した方がいいのかしら・・・はぅ。



万博TRACKBACK(0)COMMENT(0)
Page top


8回目の健診

...2006 / 07 / 28...

前回健診でかなり凹んだ花音さんですが、
今日こそは性別に期待をして病院にいってきました☆

まず尿検査と体重、血圧測定から。
今回は病院に着いた後すぐ計らずに、ちょっと休んで汗を引っ込めてから挑戦しました。
血圧は113/69で、脈が111あったので、やっぱり緊張してるのかしら?と実感。
体重は前回-0.9kg(妊娠前より+3.7kg)
なんとこの2週間で減ってしまったようです。
恐るべし減塩&甘いもの断ち生活!!

今日はベテランの先生だったのですが、
待つこと1時間半で、いよいよドキドキの超音波(><)
赤ちゃんはまだ下のほうにいて、順調に大きく育ってますと。
重さも898gと随分大きくなりました。
私のお腹もやわらかくて異常なし。
「性別分かりますか?」花音が尋ねると、
「う~ん、股の部分がちょうどおへその影になってるねぇ」と。
お願い、動いて見せて頂戴!!とBABYちゃんにおねがい。
色々な角度から見ましたが、今のところは???ついてない???
先生に「ついてないか、隠れてるかでまだ断定は出来ないけど」って言われました。
まだ決まったわけではないんですが、女の子の確立が上昇↑?
シャイな我が子に決定までもぅちょっとじらされそうです。

それと気になる尿検査の結果・・・
前回++だった糖は今回は-に!!
2週間甘いものを必死で我慢した甲斐がありましたよぉ(T▽T)
でもタンパクは相変わらず+のまま・・・
こんなに減塩頑張ってるのにどうして??
どうやら、小さい頃によく熱を出したり扁桃炎にかかった子は
腎機能が弱りやすいそうで、タンパクが出やすいんですって。
まさに花音はそれだ!!
そういう体質なんだと思って、諦めて減塩生活を続けるしかない。
先生からは今のまま頑張って続けてみて、それで駄目ならまた考えると。
生まれるまでの間だから、BABYちゃんのために頑張るしかないですね!!

とゆーわけなので、
また蒸し野菜とささみを酢につけて食べる
限りなく塩分ゼロ生活を続けることにします。
あー外食したい!加工食品食べたい!!イタリアン食べたい!!!
・・・みんな生まれるまで我慢我慢。
出産したらイタ飯パーティー決定だな。




万博TRACKBACK(0)COMMENT(2)
Page top


7回目の健診

...2006 / 07 / 13...

ついに今日から7ヶ月目突入です。
ゆうべあれほど楽しみにしていた健診なんですが・・・

まず、病院にいって、いつものように尿検査、体重、血圧測定。
血圧は126/75でいつもと同じくらい。
体重は前回より+1.7kg(妊娠前より+4.6kg)
ちょっと最近気を抜くとすぐ体重が増えてしまうみたいで、
1日で1キロ太ったりとすごく心配していたのですが、
自分でももしや妊娠中毒症の危険あり!?なんて思って、
減塩生活に励んでいたんですが・・・

今日はいつもと違う先生に初めて診てもらったのですが、
診察室に入るなり、先生から一言。
「糖もタンパクも出ています」
え??ショックで最初は信じられませんでした。
とりあえず超音波を見ることに・・・
みてる間も「糖が出ると糖尿の危険が・・・」なんて先生が話していて、
「赤ちゃんは順調に育っていますね~」といわれても
花音は気が動転して集中して画像を見ることも出来ず・・・
「大きさは620gありますね」といわれあっというまに超音波終了・・・
「せ、先生!性別は??」と一番気になっていることを聞くと
「まだ600gって小さいから誤診になるといけないからねぇ~、
 8ヶ月にならないと分からないよ」って・・・そんなぁ・・・(・・、

花音さんの尿検査結果
尿タンパク+(前回は±)
尿糖は++(前回は-)
2週間後にもう一度プラスが出たらそれぞれ検査をして調べて、
場合によっては入院してもらいますって言われちゃいました。
いきなり出てきた入院という言葉・・・
これまでに怖いくらい順調だったのでそのうち何かあるかなとは思っていたけど。
でも急に言われてショックでした。
先生からは糖とタンパクが出る理由をそれぞれ教えて下さって、
体重も増えていて危険なので、とりあえず食事を頑張ってくださいって。
塩辛いものは控えて、甘いものは控えて、カロリーも抑えてって・・・
まぁ甘いものは心当たりがかなりあるのでまだ改善のしようがありますが、
問題は減塩の方。
先生からは体重とタンパクと二つ危険因子が当てはまっているので、
塩分、たんぱく質に気をつけるよう色々お話を聞きました。
今までも、減塩はかなり気を使っていて、塩は使わず、しょう油、みそも少なめにして、
味がないはっきりいってマズイ食事を我慢して食べてたのに、
これ以上薄味は耐えられない・・・
しかも先生から一言。
「でも食事もあくまで予防だからどんなに気をつけててもなってしまう人はなってしまうよ」
はぁ・・・まぁなってしまったときは入院するしかない。
とりあえずショックのまま診察室を後にしました。
次回の2週間後までにどっちもマイナスになってるなぁんて
奇跡的なこと起こらないかしら??と次回の予約は別の先生に入れてきました。


...Read more?...
万博TRACKBACK(0)COMMENT(0)
Page top


6回目の健診

...2006 / 06 / 16...

今日は20週と1日、早いもので6ヶ月に突入です。
もう折り返し地点に来たのねって、
週数の数え方そのものが微妙なので妊娠が分かってからはまだ半分ではないんですが。
でも多分これが胎動では??みたいな感じも出てきたし、
今日は待合で雑誌を読んでたら今までにないくらい動いてるのが分かってちょっと嬉しかったです。
たぶん6月6日ごろに感じたのが初めての胎動だったのかなぁ??
これからは動きでBABYちゃんの様子も分かるし、楽しくなってきました☆

さてさて、今日は人気の先生に予約してあったので、
予約したにもかかわらず1時間半くらい待たされてしまって、
別に妊婦向けの雑誌を読めるので待ち時間は苦痛ではないんですが、
性別が分かるかも?ってドキドキしてたので落ち着かなかったです。
(そのドキドキがBABYちゃんに伝わって一緒にドキドキしてたのかしら??)

体重は前回より1.3kg増にとどまりました(直前の便秘解消のおかげか??)
尿タンパクが±なので危険??糖は-。
特に先生には何も言われなかったので良かったみたい?

で、やっと診察で待望の超音波のお時間です☆
先生は私のお腹を見るなり、「20週なの??にしてはお腹出てないわねぇ」って。
でも、超音波で見たらしっかり20週相当の大きさらしく、
先生もビックリしてました。
お腹のすぐ下にBABYちゃんがいるらしいです。
重さも345グラムあるようですよ(^^
確かに他の妊婦さんと比べてお腹が小さいというか、
あんまり出てこないなぁとは思ってたので心配だったんですが、
無事に成長してくれてて安心です。
今日は顔がはっきり見えて、とっても可愛くて感動でした☆
で、性別の方はというと・・・
残念ながらまた次回のお楽しみです。
隠れてるか、ついてないかだそうで・・・
そんなこといわれたら女の子って期待しちゃうじゃないですか。
あ~早く分かって、BABYちゃんのお洋服を作りたいのにぃ!!
でも男の子って今くらいに分かるらしいし・・・
だめだめ、期待すると良くないので、どちらでも嬉しいと思わなくっちゃ。
今日もばっちりビデオとってもらったのでまた旦那さんとみよっと♪

診察の後は膣検査をしてかなりのお会計になってビックリでした。
次回は出産についての準備とか計画とかを相談できるみたいです。
今からとっても楽しみ☆



万博TRACKBACK(0)COMMENT(0)
Page top








Calender
06 ⇔ 2017/07 ⇔ 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Birthday

Wedding Anniversary

Recent Entries & Comments
Categories
Archives
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search in Brog
Link
このブログをリンクに追加する
The weather forecast

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。